日本酒の驚くべき美容効果

 

日本酒はご存知の通り、お米を醸造して作る伝統的なお酒です。日本各地に酒蔵がありその土地の水やお米、そして杜氏の方々の固有の技術によっていろいろ個性があってとても奥深いものです。

 

 

 

しかし近年、日本酒には美容効果があるといわれるようになりました。杜氏の方々の顔や手を見てみるとみんなお肌すべすべで若々しいのです。

 

 

 

このことに目をつけて醸造メーカーや化粧品メーカーたちはこぞって日本酒を応用した基礎化粧品を次々に開発していきました。

 

 

 

ここではそんな日本酒の持つ驚きの効果について紹介していきたいと思います。

 

 

 

日本酒の美容効果

 

美白効果

日本酒にはコウジ酸と言われる成分が含まれていて、シミや黒子を抑制する効果があります。シミや黒子は身体の中のメラノサイトと呼ばれる物質が体内の活性酸素から体を守るためにメラニンを分泌するのですが、過剰に分泌するとメラニン色素が肌に沈着してしまうのです。コウジ酸はこのメラニンの発生を防ぐ効果があるのです。

 

 

 

保湿効果

日本酒は良質なアミノ酸の宝庫です。アミノ酸は水分との親和性が高く角質層の隅々まで浸透してくれます。また保湿成分であるNMF(天然保湿因子)は主成分がアミノ酸なので、肌の本来持っている保湿力を底上げしてくれるのです。

 

 

 

アンチエイジング

植物の細胞壁に含まれるフェルラ酸はポリフェノールの一種で、強力な抗酸化作用を持っています。体内の活性酸素の働きを抑え、肌の老化防止に役立ちます。加えて高血圧改善、脳機能改善などにも効果があります。